フィンペシアと正規版の違いは?

昨今の日本では、医薬品をジェネリック薬に選ぶことができるようになりました。
ジェネリック薬の利点と言えば、正規版の医薬品よりも安価に手に入れることができる点です。
そんなジェネリック薬の中で、男性から好評を頂いている薬があります。
それは、フィンペシアというジェネリック薬です。
この薬は、男性型脱毛症治療薬に用いる薬です。

年齢とともに頭髪が薄くなっていき、それを真剣に悩まれている方も多いはずです。
市販の育毛剤を何度も試してみたが効果を感じられなかった方が、フィンペシアを服用するケースが多く見受けられます。
フィンペシアは、正規版であるプロペシアのジュネリック薬です。
製造している会社は、シプラ社という会社です。
では、正規版であるプロペシアとジェネリック薬であるフィンペシアに違いはあるのでしょうか。
その答えは、ほぼ同じです。
正規版よりも1割~2割程度、効果が薄いだけです。
使用している成分は正規版と同じ成分を使用して出来ています。

フィンペシアは飲み薬です。
効能としては、抜け毛予防・発毛・育毛に高い効果を発揮します。
人によって個人差はありますが、その高い効果を実感される方の喜びの声をよく耳にします。
フィンペシアを疑っている方がもしいるようでしたら、正規版であるプロペシアを服用されるべきです。
しかし、まず価格が安いフィンペシアで試してみるのも考え方の1つでしょう。
正規版かジェネリック薬のどちらかを選ぶにしても、忘れてはいけない大切なことがあります。
それは、すぐに効果を期待しないことです。
人によって個人差はありますが、2~3日服用しただけでは効果は期待できないでしょう。
しばらく服用を続けることが大切になります。
抜け毛予防・発毛・育毛は時間をかけて効果を期待するものです。
薄毛の悩みは、薄毛の人にしかその辛さが分かりません。
しかし、気にしすぎてしまっては、髪だけでなく体にも害になります。
フィンペシアを服用されている方は、もう少し効果が現れるまで服用を続けることをおススメします。
効果が現れた方は、医師に服用を続けた方がよいか相談することをおススメします。
まだ、フィンペシアを試したことがない方は、1度試してみてはいかがでしょうか。
悩んでばかりでは、何の解決にもなりませんから。

決められた用法・用量をきちんと守り、諦めずに服用を続けてみて下さい。
きっと、鏡に映った頭部を見て、笑みがこぼれる日が近い将来にやってくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*