グルコサミンのお試しセット

最近は、グルコサミンのサプリメントがたくさん販売されていて、ネットなどでもお試しセットで安いものがあります。初回購入だけの限定価格や、モニター募集などもあります。ただ、これは飲んですぐ実感できるタイプのものではないため、お試しセットで効果が出なかったから買わない、という判断をするのは間違っています。お試しセットといっても七日分や二週間分など、かなり少ないです。二週間飲んだところで変化が実感できるわけがありません。このお試しセットというのは、飲んでみて体に合うかどうか、というのを判断するためのものだと考えましょう。中には含まれている成分にアレルギーがあったり、粒が大きくて飲みにくかったり、と不都合な製品もあります。アレルギーなどは出ないか、飲みやすさはどうかを吟味するためのお試しセットだと割り切りましょう。

グルコサミンは軟骨を保護します

グルコサミンのサプリメントを飲んでいるのに、膝の痛みが全然よくならない、と言っている知人がいます。グルコサミン硫酸塩というものは、鎮痛作用があるのだそうですが、効果が現れるまでに一ヶ月から二ヶ月かかるのだそうです。ただ、重度の場合には効果が実感できないこともあるそうです。確かなのは、グルコサミンは関節の軟骨を保護するということです。なので長い間摂取することで、変形性関節症が悪化するのを送らせたりすることはできるのだそうです。鎮痛作用を期待しすぎると、人によっては実感できないことがあるため期待はずれになってしまうこともあります。関節の保護のためにじっくり取り組むつもりで服用するのがいいでしょう。顎関節の関節炎にもいいということが言われています。少し楽になったかも、痛みがマシになった、というような口コミが多いので、痛みが全部なくなるような期待をしてはいけないかもしれません。

グルコサミンは塗っても使えます

グルコサミンのサプリメントが人気ですが、塗るタイプのものもあります。サプリメントだとアレルギーがあったり、他のサプリメントと飲み合わせも気になります。また薬を服用している人だとお医者さんに相談しなければなりませんし、場合によってはお医者さんに止められることもあります。塗り薬ならそういう心配がありません。貼り薬だとかぶれたりする人もいますが、塗り薬は肌への負担も少ないようです。また、経口摂取よりも直接塗れたほうが気分的に「これで効きそう、良くなりそう!」と思う人も多いようです。ゲル状のものやクリーム状のものもあるので、伸びもよく、塗りやすいと思います。手のひらでじっくりマッサージすることで、手当てという効果も期待できます。サプリメントを急いで飲むよりも、患部を慈しんでマッサージするきっかけにもなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*